'); -->
2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2日目ドラフトデッキ晒し
- 2010/07/04(Sun) -
2日目ドラフトデッキ


2日続けてオーラデッキだけど今度はぎり及第点

ちょっと足りない部分と怪しい部分があって平均2-1なデッキだけど強い部分はしっかり強いので3-0できました

初日のデッキは平均0-3まであると思ってたのでまともに組めてほんと良かった


岸壁安息所の騎士
コーの網投げ2
コーの精霊の踊り手オーラのナーリッド2
短刀背のバジリスク
胞子頭の蜘蛛
族霊導きの鹿羚羊2
魂縛りの守護者

蜘蛛の陰影
ハイエナの陰影
蛇の陰影 2
マンモスの陰影
長魚の陰影2
睡眠発作

大群の力
抑え難き餌食
生き残りの隠し場所
ギデオン・ジュラ

平地7
森6
島 2
進化する未踏地2


8オーラ+鹿二枚
ナーリッド2 踊り手1
とそれなりなオーラデッキな感じ

全体的に生物少なめなのが不安要素だったけどキャントリップ二種と蛇と踊り手のドローでごまかす方向で


なんで生物足りなくなってるかというと実は緑スタートしたのが2ー8とかなり遅いせいで枚数が全然ないため


初手睡眠発作スタートで二手目ヴェンデッタ
三手目レベルアップじじい
四手目で騎士が流れてきたから白青レベルアップやれるからそれを意識したんだけどそれ以降青はろくなカードがながれてこず逆に黒赤系は血の座とか裏切りの本能が一周とかしてて遅い順目で血の座を二枚ピックして1パック目終わり

白黒だと血の座弱いしかなり不安になりつつも2パック目

初手ギデオン様がいて即ピックで白はほぼ確定 それから絶望の誘導、 有力牌がなく三色見越して未踏地、マンモス、サソリ)と取るも緑と赤がだだ流れしてるのが気になる(2-4で樹語り、2ー5でナーリッドがまだ残ってたり)

この2ー5ナーリッドで緑参入するのが一番の正解だった(前の順手でマンモス取ってて1パック目でも鹿1枚取ってたら)けど実際には2ー9でナーリッドが一周したことにより緑が卓にかなり少ないことが確定し緑参入決めました
二パック目追加でフェッチとハイエナと大群の力が取れて3パック目突入

初手蛇か樹語りで点数的には樹語りだけどアーキと下手したら枚数の関係で緑が三色目になるかもしれないので蛇ピック
二手目ナーリッドきた!
ろくなのなく三色だろうからフェッチ
四手目バジリスク 生物たりない
五手目踊り手やっほい あとはオーラ系を集める作業
六手目鹿
七手目護衛の任務か蛇かで蛇ピック
ナーリッドと精霊でブン周りパターンを増やしたかった


てことで最初のデッキが完成

相手が青系レベルアップの場合はヴェンデッタ誘導サソリがある黒に色換え(ハリマーの波見張りのこともあるし)


正直卓の流れが分からなかったのが本音なんだけど当たった相手が1・2戦とも緑絡みで最初から緑やってたっていってたんだよね

最初から二人いてナーリッド一周はどういうことなんだろうか

たしかパックに補食者とクラッシャーがいたからエルドラージアーキ優先どそれ取ったってことかな
たしかにナーリッドはオーラ系アーキが一番強いのはたしかだけど
最低でもトークンや大抵の壁やハリマーとかの高タフネスカードに止められない優秀なクロックだし
大群の力からのワンパンキルとか悪性の強打や戦装束なんかでのパワーパンプとシナジー満載でオーラじゃなくても緑トップコモンなのは間違いないんだけどなあ

長くなったのでマッチのほうは別で書きます
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ニッセンドラフト対戦レポ | メイン | 京都観光>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://abandon693.blog15.fc2.com/tb.php/313-c2c3c503
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。