'); -->
2008 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2008 03
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
劇場版fate/UBW・リリカルなのは1st
- 2010/01/24(Sun) -
昨日の夜にfate、今日の午前中になのはをそれぞれ観にいってきました

最寄りの川崎はでかいシネコンが3つもあるので全国上映する映画なら
どこかしらでやってるので便利だね


人気はやはりなのはが圧勝のようでチケット完売率やら
物販の扱い(なのは日曜日午前まで完売、物販は他の映画と別で売り場つくってた ちなみに自分が見たときは常に30人くらいは列があった)
やらで明らかですね

まあ型月ファンは新作がさっぱりでないのもあり今は下火なんでしょうがないではあるんだけど
同日開始だとどうしても比べられちゃうよね


ちなみにパンフレット付属のヴァイスのプロモは
fateのほうがfateデッキ組む人には必須な感じなので買ったほうがよいかと

・赤1/0 5000
・マスターをレストして自分に+1000
・名前が凛
・自分もマスター


ちなみになのはのほうは赤い1/1 6000のバニラ



話しそれたので本題に戻って映画の内容についてですが
まず映像としてはどちらも文句無しの出来でした

制作はスタジオDEENとセブンアークスなんでどこまで頑張ってくれるか心配してたけど杞憂でしたね
ほんとどちらも素晴らしかった


話しについては大筋は変えてなく
どこの話しを削って繋げるかになるんだけど
話しに無理がでない形で劇場クオリティで見たかった部分はしっかりやってくれてた

なのはに関してだけいえば余分が削ぎ落ちた分
なのはとフェイトのところだけに集約したのでテレビ版より良くなった印象です

まあ自分なんかは正直どちらも作品への思い入れが強すぎて正常な評価ができないんですが
あくまで主観で観たら評価だと両方とも総合的に大満足の出来でした


各作品の見どころとしては
fateは凛の可愛さ、、 アーチャーと士郎の剣戟、ラストのギル戦の演出(士郎の無限の剣製詠唱とかね!)


なのははやっぱりフェイト最終戦の空戦描写とラストの名前を呼んでのシーンがすべてでしょう


いやほんと両作品とも過度な期待がかかってたのでこけないか心配だったけど
自分としては満足できる内容でほんと良かった
気は早いけどブルーレイ出たら確定で買おうと思えるのはファンとしては嬉しい(まさかDVDだけとかにはしないと信じたい)


次はファンの期待(自分含む)同じくが大きいハルヒ消失が来月公開なのでこちらも楽しみにしてますー
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<1/24 日本武道館『May'n BIG WAAAAAVE』 | メイン | ご無沙汰>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://abandon693.blog15.fc2.com/tb.php/268-ef172dce
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。