'); -->
2010 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2010 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ニッセンドラフト対戦レポ
- 2010/07/05(Mon) -
初日ドラフト

R5 RGb ×○○
先手信仰の壁マキンディのグリフィンマンモスでスタートしたら相手の黒発動者がサルカンでドラゴンに変わる
マキンディにマンモスつけてサルカンに殴ったらチャンプされて?と思ったらマンティコアにグリフィンぱくられてドラゴンに変化されて負け なんだそのレアコンボ・・・

二本目記憶にないけど勝ち

三本目相手が土地詰まってる間にライフ削るもトークンでしのがれはじめマンティコアで上から殴られるこっちもティムでちびちび削りライフを三まで落として爆発的天啓本体!
無事マンモス(=五点)で勝ち


R6 GRエルドラージ ○○
相手の方の名前がナツルでけんぷファーネタをふりたくなるのをぎりぎりで抑える

二ターン目の苦役者で殴ってる間に相手3T成長の発作から4T孵化者から4体サクりでエムラクールの手をだされる
返しでマンモスを苦役者につけて手のアタックは一回スルーしてさらに苦役者にハイエナ二枚セットして7/7先制警戒に
そのままこの苦役者が対処されずに最終的には手がチャンプすることになり勝ち
二本目ティムにマンモスつけてレベル三まであげて勝ち


R7 WUレベルアップ ××
相手の方の名前がアイザワユウイチでうぐぅと言いたくなるのを本気で抑える 気を抜くと危ない

後手でレベル生物二体からじじいで対処できず負け

二本目
二ターン目からクロック作ってティムからマンモスのベストまわりをして
相手のレベル生物からじじいの流れとダメージレースを仕掛けるも相手のギデオンジュラでプラン崩壊
二ターンギデオンにダメージを回されて負け


ここから二日目

R7 BG ○×○

騎士スタートはヴェンデッタされナーリッドは一回殴ったあとに緑発動者でストップ
陰影もなく仕方なく睡眠発作つけてバジリスク追加
相手オンドゥ巨人にナーリッドで突っ込んだところ大群の力でシャクられかけるもこっちも大群使ってセーフ
あとは順当に引いた陰影をナーリッドにつけてナーリッド無双で勝ち

二本目は相手のバーラゲドの獣壊し+蜘蛛の陰影とヴェンデッタ二枚が強くて削り切られる

三本目初手踊り手と蛇陰影スタート
相手が1ターン目森から置いてたので二枚見たヴェンデッタはないと判断して踊り手に蛇プレイしたら無事着地
ハイエナを追加で引いてサイズもアドもひどくて最後は緑キャントリップで踊り手通して勝ち
さすがに初手踊り手は強い


R9 GR ○×○

相手が赤いのでよろめきショック以外は自ターンには除去が飛んでこないのでそれだけはケアして陰影プレイ
相手にマナないときに4Tにナーリッドにハイエナつけて次にマンモスつけて勝ち
二本目相手の樹語りからバーラゲドの林壊し+蜘蛛の陰影がどうしようもなく負け
三本目はナーリッドに4ターン目に蛇がついてそのまま勝ち

R10 WUレベルアップ ○○
また最後は青白レベルアップか
オーラ型は逆行が厳しいのは当然として護衛や睡眠発作も十分つらいのでその辺意識してプレイ
具体的にはナーリッドは場に護衛や発作があれば十分でかいのでオーラは出来るだけつけない

てことで一本目は波見張り相手に蛇付きバジリスクで殴ったあと護衛されて騎士に蛇つけて殴ったのをさらに護衛されたあと出したナーリッドがすでに6/6 相手波見張り最大レベルにマンモスで粘ってくるもナーリッドに大群の力で10点通して勝ち


二本目波見張りの島渡りが厳しいこともあり誘導ヴェンデッタサソリが取れる黒タッチにチェンジ

相手が二枚で土地が三ターン止まるもこっちもナーリッドと蜘蛛つき騎士を護衛され打点が伸びない

ライフ10から相手の魂の管理人でじわじわ回復されマンモスつけた鹿でライフ2まで削るも
相手のグリフィン+マンモスで逆にピンチ

これは生物引いてからの誘導で相手のマンモスひっぺがす

が今度は鹿に睡眠発作されて相手勇者のドレイク+波見張りレベル5になる

その二体が殴ってきて??と思うも護衛がついたナーリッドと騎士レベル1でブロック
どうやらナーリッドのサイズアップ忘れてたらしくこっちの騎士の蜘蛛オーラと相手波見張りが墓地へ
返しでサイズが下がったドレイクをサソリで除去

こちらが攻めれるカードをなにも引けずにいると相手タッチ黒のズーラポートの処罰者が

盤面は網投げやら魂縛りの守護者やら護衛つきナーリッドやらで止まってるけど最大レベルになるとアンブロッカブルで関係なくなる

こっちも大群の力があり一体でも本体通せる状況つくるか追加のナーリッドかギデオン引けば勝ちなんだけどなかなか有効牌を引けず

相手の追加のズーラポートが出てレベル上がりきり次で削り切れそうになるもなんとか押し込み勝ち
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2日目ドラフトデッキ晒し
- 2010/07/04(Sun) -
2日目ドラフトデッキ


2日続けてオーラデッキだけど今度はぎり及第点

ちょっと足りない部分と怪しい部分があって平均2-1なデッキだけど強い部分はしっかり強いので3-0できました

初日のデッキは平均0-3まであると思ってたのでまともに組めてほんと良かった


岸壁安息所の騎士
コーの網投げ2
コーの精霊の踊り手オーラのナーリッド2
短刀背のバジリスク
胞子頭の蜘蛛
族霊導きの鹿羚羊2
魂縛りの守護者

蜘蛛の陰影
ハイエナの陰影
蛇の陰影 2
マンモスの陰影
長魚の陰影2
睡眠発作

大群の力
抑え難き餌食
生き残りの隠し場所
ギデオン・ジュラ

平地7
森6
島 2
進化する未踏地2


8オーラ+鹿二枚
ナーリッド2 踊り手1
とそれなりなオーラデッキな感じ

全体的に生物少なめなのが不安要素だったけどキャントリップ二種と蛇と踊り手のドローでごまかす方向で


なんで生物足りなくなってるかというと実は緑スタートしたのが2ー8とかなり遅いせいで枚数が全然ないため


初手睡眠発作スタートで二手目ヴェンデッタ
三手目レベルアップじじい
四手目で騎士が流れてきたから白青レベルアップやれるからそれを意識したんだけどそれ以降青はろくなカードがながれてこず逆に黒赤系は血の座とか裏切りの本能が一周とかしてて遅い順目で血の座を二枚ピックして1パック目終わり

白黒だと血の座弱いしかなり不安になりつつも2パック目

初手ギデオン様がいて即ピックで白はほぼ確定 それから絶望の誘導、 有力牌がなく三色見越して未踏地、マンモス、サソリ)と取るも緑と赤がだだ流れしてるのが気になる(2-4で樹語り、2ー5でナーリッドがまだ残ってたり)

この2ー5ナーリッドで緑参入するのが一番の正解だった(前の順手でマンモス取ってて1パック目でも鹿1枚取ってたら)けど実際には2ー9でナーリッドが一周したことにより緑が卓にかなり少ないことが確定し緑参入決めました
二パック目追加でフェッチとハイエナと大群の力が取れて3パック目突入

初手蛇か樹語りで点数的には樹語りだけどアーキと下手したら枚数の関係で緑が三色目になるかもしれないので蛇ピック
二手目ナーリッドきた!
ろくなのなく三色だろうからフェッチ
四手目バジリスク 生物たりない
五手目踊り手やっほい あとはオーラ系を集める作業
六手目鹿
七手目護衛の任務か蛇かで蛇ピック
ナーリッドと精霊でブン周りパターンを増やしたかった


てことで最初のデッキが完成

相手が青系レベルアップの場合はヴェンデッタ誘導サソリがある黒に色換え(ハリマーの波見張りのこともあるし)


正直卓の流れが分からなかったのが本音なんだけど当たった相手が1・2戦とも緑絡みで最初から緑やってたっていってたんだよね

最初から二人いてナーリッド一周はどういうことなんだろうか

たしかパックに補食者とクラッシャーがいたからエルドラージアーキ優先どそれ取ったってことかな
たしかにナーリッドはオーラ系アーキが一番強いのはたしかだけど
最低でもトークンや大抵の壁やハリマーとかの高タフネスカードに止められない優秀なクロックだし
大群の力からのワンパンキルとか悪性の強打や戦装束なんかでのパワーパンプとシナジー満載でオーラじゃなくても緑トップコモンなのは間違いないんだけどなあ

長くなったのでマッチのほうは別で書きます
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
京都観光
- 2010/07/04(Sun) -
昨日はいつの間にか寝てて気付いたら朝9時すぎだった


2日間あれだけ真剣にマジックをやれば疲れてて当然だし
プロプレイヤーは海外まで行ってそれをやるんだからさすがだなと改めて思ったり



2日目は大雨注意報かなんかがでたくらい土砂降りの雨だったけど今日は止んでくれてたまに日差しが出るくらいの天候だったので観光することに決定


とはいえ観光するために行く場所を調べてる時間はなかったかし(そんな時間あればもっとマジックやってた)
有名かつ行きやすそうなところだけ軽く回ってきました


とりあえず泊まってた旅館のひとにレンタサイクルの場所きいて自転車かりる

なんで自転車かっていうとバスだと待ちも多いし路線知らないので都度調べないと行き先にいけないけど、
自転車なら金土過ごした感じで碁盤上に区画がきってあるから初めての土地でも迷うことがあまりなさそうだったから

あと金土はバス移動だったんだけど料金後払いだったり路線によっては値段が均一じゃなかったりと関東的には慣れないことが多かったのも要因かな


てなわけで選手権会場のみやこめっせとも近い東山あたりからちょっと足のばして銀閣寺までいくプランで移動

とりあえず一番遠い銀閣寺まで6kmくらいなのでそこ見た時間で東山いくくらいの気持ちで


自転車がしょぼいのと荷物が多かったせいもあり40分くらいで銀閣寺に


有名どころは中学の修学旅行で一度は行ってるけど10年はたってるしひとり旅で来てることもあり感じ方も全然違うね
そんなに寺周りをしたことはないけどやっぱり銀閣寺の庭園は他と比べてもとても「いい」雰囲気があるね


デジカメで写真も撮ったけど自分で見た「良さ」が写真からではまるで伝わらない気がする

戻り中に哲学の道を見て人識くんを思い出しつつ11時半くらいだったので軽くお昼食べてから次の目的地の知恩院・八坂神社・清水寺のある東山のほうに移動

祇園祭もちかいのを八坂神社のあたりでは結構広告的なものをみて感じたり


最後は清水寺で締め

銀閣寺あたりと並んで定番中の定番ではあるけどやっぱり「いい」ものはいいわけで

清水の舞台からの景色は山側も街側も全て絶景

デジカメで撮るもやっぱり残念な感じはしてしまうのは撮影者の腕ですかね


清水寺終わったころには二時ちかかったので撤収の方向に

途中に三十三間堂あったけどこれはまたの機会ということで

駅で土産を買いつついま帰りの新幹線でこれを書いてるところになります


晴れてくれたので無事観光できて良かった

とりあえず帰ったら新番組みたり洗濯したり散らばってるカード整理したりやること沢山あるけど今日は酒でも呑みたいたい気分だね
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日本選手権終了
- 2010/07/03(Sat) -
最終成績発表

27pt(9-5-0) 41位でした


同ptの上位三名のみマネーフィニッシュだったけどあと一歩届かず


開始のドラフトは3-0してスタンも全勝ならワンチャンスかと思ったけど余裕の二敗でした


ドラフトは通して5-1と良かったのにスタンが4-4と足引っ張りなのが敗因だね

負けたのがジャンドとSOSなので負けるべくして負けた形だからやっぱり初日のタップアウトとPWCに負けてるのが痛すぎる


とはいえぎりぎりではあるけどマネーフィニッシュのボーダーの点数まで成績をもってこれたのは良かったかな

結果としては何も残らないけど初めての日本選手権で2日間マネー圏内で闘いぬけたというのは普通に嬉しい


日曜日会場でやれるは決勝観戦かPTQか8人トーナメントだけであまり魅力的ではないので
雨が降ってなければ京都観光でも夕方までして帰ろうかな(デジカメもってきてるし)

雨なら早めに帰ってゆっくりしつつ誰かともだち誘ってお疲れ様会でもしたいな

ともあれ初の日本選手権での挑戦は終わり、ここしばらくマジックモードの休日の使い方してましたがこれからは本来のオタ的な過ごし方に戻しますよ

来週のM11プレリはプロモの白タイタンは魅力なんだけど基本セットの限定戦はおおざっぱでつまらないから行くかどうか微妙だしね


試合とかデッキとかは気がむいたら書きます
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
初日のドラフトデッキ
- 2010/07/03(Sat) -
初日のドラフトデッキ晒し


隊商の随員
ルーンの苦役者
イキーラルの先導
孤独な宣教師
グロータグの包囲抜け
前兆の壁2
硫黄石の魔道士
マキンディのグリフィン
カビーラの擁護者2
戦装飾のシャーマン
エムラクールの孵化者

炎の斬りつけ2
ハイエナの陰影2
産卵の息
予言のプリズム
闇の追い返し
マンモスの陰影3

平地8
山8



さすがにこれで三勝しようなんてなめすぎでしたね


ほんとにマンモスしか強くない

実は途中で猪オーラも流れでピックしてて緑でナーリッド期待してたんだけどこず

そこで固執しないでマンモスあるから青で飛行のプランにしなかったのは判断ミス

少なくとも3パック目でも勇者のドレイク、発動者、飛行レベル、のコモンフライヤーは見たので青白タッチ斬りつけ二枚がの形にもってくのが正解だった


2日目のドラフトはがんばろう
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一日目終了
- 2010/07/03(Sat) -
携帯からの更新みすってたorz

以下昨日の夜書いた日記


初日七回戦終わって京都駅前のホテルについて一段落


結果はスタン2ー2、 ドラフト2ー1といたって凡人てきな成績ですねー


タップアウトにダブマリ二回で負けてバンジュンさんのPWCにダブマリで二本目おとして最後いい試合するも惜敗


後半ドラフトをするころには疲れがきており
ドラフト直後はこれは0ー3デッキだろと思ってたレベルの厳しいデッキだった

白赤だったんだけど生物の点数がヤバいくらい低くてかなり絶望的だったので
ニマナパワー2多めにしてデッキで唯一強いと言えるマンモスオーラ三枚とハイエナオーラ二枚で押し込む形のプラン

ほんとはマンモスは飛行につけると強さが際立つんだけどマキンディのグリフィン一枚しか飛行いないとかほんとどうかと思う


最初二戦はオーラ戦略で無事二連勝した(ルーンの苦役者が8/8警戒先制とかなにやってんだが)けど
最後はあたりたくなかった青白レベルとあたってしまい
相手の飛行は止まらずこっちのオーラ付きは逆行か睡眠発作
しかもギデオンとか入っててダメージレースが崩壊して負け

三敗オポ上位がトップ8ボーダーあたりかなと思うので正直ここから全勝でも厳しそうだけど
初の選手権本戦なので最後までやるつもりですよ


では明日にそなえて寝ますわー
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
京都初日その後
- 2010/07/02(Fri) -



七回戦終わったら京都にあるオタショップ調べたらまだ営業してる時間だったので河原町までいくことに


仕事で忙しくしてる間に世の中では瞬殺されてしまった天使ちゃんねんぷちとかないかなとか淡い期待を抱きつつ


まあやっぱりなかったのでふつうにコミックス購入

それにしてもゲマさんの袋がぱねえな


あとゲマ近くの小さい店でなぜか在庫があったSHFダブルCJ を回収
さりげに嬉しい掘り出し物見つけて嬉しいかぎり


イクサとか極魂ワイルドカリスとかもあったし(さすがにバジンたんとかダブルFJはなかった)
バンダイのライダー関係フィギュアは最近瞬殺の傾向なのに在庫として埋もれてしまってるとこがあるとは京都新京極は恐ろしい




この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いざ京都へ(起床編)
- 2010/07/02(Fri) -
無事起床


30分ほど余裕があったので夜に録画されてたアマガミSS見たらアスミンの妹キャラが反則的にかわいかった


早くも夏期ベストキャラ候補なのは間違いないので
春期ベストキャラのWORKING種島せんぱいに続きいよいよ阿澄佳奈厨になってしまったかもしれないね


ニッセン全然関係ないところでテンションあがってきたけど眠気は覚めたのでよかった


これから新幹線なので移動中にサイドプランの確認をしよう
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いざ京都へ(準備編)
- 2010/07/02(Fri) -
今週は月曜日から仕事が忙しすぎて
まったくマジックさわれないまま京都入りの日になってしまったでござる

というわけであと3時間したら家をでる時間になって
ようやくデッキが完成しました


あとは厳しい0回戦(=起床)を抜けられれば
人生初の日本選手権です

6時新横浜発とかまじきついけど
いつものイベントと思えばなんとかなるでしょう


では無事起きれることを祈っておやすみなさい
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。